マネジメントとリーダシップ

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 ビジネス

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がいる。

例えば、マネージャーは管理する人、リーダーは人を方向付け・動機付けする人などと言われる場合がある。

しかし、ご存知のとおり、マネジメントとリーダーシップは決してミッシーに区別できるものではない。マネジメントの一要素としてもリーダーシップはあるのだ。

例えば、管理をするという意味ではPDCAがマネージャーのしごとと捉えられることが多いが、Pにあたる計画やDの実行では、多分にリーダーシップが必要とされる。

例えば、計画を立案する際には、目標値が必要となるが、その目標値は全社的な目標値をただ単にブレークダウンしたものとしてしまっては、リーダーとしては疑問が残るだろう。

何も、それよりも高い目標値を掲げろといっている訳ではないが、自分の頭で考えて戦略的な面から目標値を決定することが重要なのだ。

リーダーに求められるのは方向付け、動機付けという2つだという話しがある。この場合、目標値とそれに到達するための戦略と実行計画が方向付けにあたるのである。

例えば、戦争で一団を指揮すると考えると分かりやすい。ただ単に、突撃!頑張れ!というだけでは、メンバーは動けない。どの方向で突っ込むのか、どのタイミングで突っ込むのか、そういった戦術に至る、方向付けがリーダーの仕事であり、それはマネジャーのしごとの一つでもあるのだ。

関連記事

no image

アセスメント・センターの活用(2)

Babbar氏は体験型研修の価値についての強力なケースを作り出している。 ビジネスの教育者は理

記事を読む

no image

インバスケット攻略(4)

問題解決と意思決定 問題を効率的に解決するためには、あなたは問題を定義しなくてはならない。そして、

記事を読む

no image

インバスケット・エクササイズ

インバスケットでは候補者は組織についての背景情報と資料一式を渡される。背景情報とは、組織の沿革であっ

記事を読む

no image

スマホよりガラケーか(2)

スマートフォンかガラケーか、という議論は前回のように使用者の立場に立ってのコストパフォーマンス論で語

記事を読む

no image

スマホよりガラケーか(1)

ガラケーのユーザーがスマートフォンに移行しないということが起こっているらしい。 ガラケーを使い

記事を読む

no image

分析発表演習

管理職としての重要なスキルは組織の内部環境や組織外の外部環境に目を向けて、データを収集し、解釈し、方

記事を読む

no image

インバスケット攻略(2)

インバスケットで評価される管理職としてのコンピテンシー能力 インバスケットは管理職としての能力を評

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。また、現在のビジネスの世界で洞

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(2)

アセスメント・センターは会社の研修施設やホテルなどで開催され、沢山の組織で従業員を選択する方法として

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(3)

インバスケット・エクササイズではフィクションの会社の従業員の役割を果たすように依頼され、あなたの未決

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑