洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マーケットに対するリーダーシップに基づいた結果に目を向けなさい。

私は洞察的リーダーという言葉に異を唱えている訳ではない。私の意見としては洞察的リーダーというラベルは選ばれた少数の人に贈られる名誉であるべきだ。決して沢山の人に贈られるべきものではない。希薄化は欠乏の影響と反対の影響を及ぼす。そして価値を減少させる。

まとめ

人を行動や結果から判断せよ。彼らのレトリックや肩書で判断してはならない。あなたはゴスペルを聴くのと同じように言葉での知恵を容易に受け入れてはならない。あなたはコンセプトの証明のみを判断し、あなたがそれを使うことがイノベーションとなるのであれば受け入れよ。ビジネスでは、マンネリを打破する方法や競合と差別化する方法を探すためにすべてのことに挑戦してみよう。私は顧客に同業他社の事例を真似することはおすすめしていない。そうではなく顧客と同業他社の間に広いマーケティングのギャップを創りだすようにイノベーションを起こすために破壊的になるようにアドバイスしている。最後に、あなたが洞察的リーダーに遭遇することがあったら、彼らはその言葉と態度が非常にユニークであることをはっきりと認識できるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする