権限委譲の目的とは何か

公開日: : ビジネス

「あなたは他の人に仕事を任せましたか?」私は尋ねた。
彼女は頷いた。
「はい。あなたが何を言いたいのかは分かりますよ。私は自分の手から仕事を手放さなくてはならないのは分かっています。」
「あなたは、なぜこのプロジェクトを選んで人に任せたのですか?」
「あなたが、何かを選べと言ったからですけど。このプロジェクトは1時間もかかるものだからです。私は管理職としてこれを他の人に委任できます。そうすれば自分の1時間を節約することができます。」
彼女は説明した。
「あなたは、時間を1時間節約したいから他の人に仕事を任せたいんですね?あなたは1時間と1時間を交換したんですよ。それは1対1で”てこの作用”効かせようとしているのに過ぎないのです。それって、充分じゃないでしょう。」
私は挑戦的に言った。
彼女は眉をしかめた。
「充分ではないとはどういう意味ですか?どうやったら1時間とそれ以上の時間を交換できますか?」
「もしあなたが人に仕事を任せる目的が時間を節約することだけだったら、あなたはいつまでたっても1時間と1時間を交換することになるでしょう。あなたは、1時間で10時間もの生産性を成し遂げることもできるんですよ。
「1時間を10時間に?どうしたらそんなことが出来るんですか?」
「権限委譲は協力な時間管理の道具ですが、同じように人を育成する道具としては最も重要なものでもあるのですよ。あなたの目的が時間を節約することでなく、人を育てることであったら、管理職としてあなたが持つテコをどのように働かせたらよいでしょうか?あなたはチームメンバーの一人の為に1時間を費やし、お返しとして10時間分の生産性を返して貰えるのですよ。」

関連記事

no image

アセスメント・センターの活用(2)

Babbar氏は体験型研修の価値についての強力なケースを作り出している。 ビジネスの教育者は理

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(4)

授業でのエクササイズとしてアセスメント・センターの評価方法を単純化するために、それぞれの候補者のエク

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。また、現在のビジネスの世界で洞

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マーケットに対するリーダーシップに

記事を読む

no image

マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がいる。 例えば、マネージャ

記事を読む

no image

インバスケット攻略(7)

自律性 自分自身のスケジュールを管理する能力は課長や部長の効率性にとって書くことができないものであ

記事を読む

no image

スマホよりガラケーか(1)

ガラケーのユーザーがスマートフォンに移行しないということが起こっているらしい。 ガラケーを使い

記事を読む

no image

経営戦略とは(2)

前回は、経営戦略とは軍事戦略とは違うということを書いた。そして、経営戦略は3Cの要素が必要と書いたが

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(2)

アセスメント・センターは会社の研修施設やホテルなどで開催され、沢山の組織で従業員を選択する方法として

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(3)

特に組織がフラット化し、管理職でない労働者が管理職的な仕事を行うことを期待される場合である。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑