経営戦略とは(2)

前回は、経営戦略とは軍事戦略とは違うということを書いた。そして、経営戦略は3Cの要素が必要と書いたが、実際に3Cが経営戦略そのものだといっても過言ではない。

3Cを復習すると、Customer(顧客)、Competitor(競合会社)、Company(自社)である。この3つの3を組み合わせることによって、戦略とすることが可能である。

例えば、自社が八百屋さんだったとすると、経営戦略は、「食の安全性が気になるお客様に対し、国内農家から直接仕入れによって、無農薬野菜を適正な価格で提供する。」というように定義することができる。

Competitorが見当たらないかもしれないが、国内野菜で尚且つ無農薬野菜という点で差別化しているのである。こういった形で経営戦略を組み立てることが可能である。

世の中には色々な戦略本が溢れているものの、この3Cでほとんどが用がたりるであろう。

勿論色々他にも考え方がある。たとえば、先日紹介したアメーバ経営手法であるが、あれはあくまでも経営管理手法であって、経営戦略ではないことに注意したい。勿論、経営は人であるといえるかもしれないが、戦略なしに人が動かないというのは、様々な事例が証明している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク