経営戦略とは(1)

公開日: : 最終更新日:2014/01/07 ビジネス

戦略というのは、定義は色々あるだろうが、原始的な軍事戦略の定義では、「資源の友好的な配置」と簡単に言うことが可能である。例えば、日本を攻める側だったとすると、空母を太平洋上のどこに何隻展開し、飛行機を何機配備するかということが戦略として非常に需要になる。

それが済んでしまえば、以降は基本的には戦術である。

よく、ビジネス上で、ランチェスター戦略という戦略が語られることがあるが、あの考え方をみてみると分かりやすい。ランチェスターでは、相手の火力を予測した上で、こちらが相手の火力を上回るような火力を配置したり、全体的な火力で勝てなければ、戦局をセグメント化した上で、1セグメント上だけでも相手の火力を上回るような資源展開をするという考え方だ。

このような軍事戦略と経営戦略が大きく違うところは、軍事戦略が2C、つまり自分と相手だけに過ぎないが、経営戦略は3Cであるということだ。最後のCはCustomerつまり顧客である。

従って、経営戦略の方がより複雑である。

この点では、ランチェスター戦略というのは、若干こじつけ的な匂いが否定できない。もともと敵に勝つことだけを考えていた2Cの理論が、顧客という全く異なるもう一つのCが必要なビジネスにそのまま適応できるのかと考えるからである。

経営戦略とは(2)へ続く

 

関連記事

no image

アメーバ経営のコンサル・サービス

稲盛和夫氏がつくりあげたアメーバ経営という経営管理手法が、コンサルティングサービスとして展開されてい

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼らは近年スポットが当たりづらく

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(1)

能力のある管理職を選抜し育てることは色々な組織が直面するもっとも重要なチャレンジのうち一つである。

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(2)

アセスメント・センターは会社の研修施設やホテルなどで開催され、沢山の組織で従業員を選択する方法として

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マーケットに対するリーダーシップに

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(3)

特に組織がフラット化し、管理職でない労働者が管理職的な仕事を行うことを期待される場合である。

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(3)

インバスケット・エクササイズではフィクションの会社の従業員の役割を果たすように依頼され、あなたの未決

記事を読む

no image

インバスケット攻略(2)

インバスケットで評価される管理職としてのコンピテンシー能力 インバスケットは管理職としての能力を評

記事を読む

no image

インバスケット攻略(5)

もしあなたの計画が一連の段階を踏まなくてはならないのであれば、それらの段階がうまく整理され論理的に繋

記事を読む

no image

経営戦略とは(2)

前回は、経営戦略とは軍事戦略とは違うということを書いた。そして、経営戦略は3Cの要素が必要と書いたが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑