インバスケット攻略(6)

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 ビジネス

情報を管理し、整理する

日常的な傾向として、課長や部長は容易に情報の氾濫に巻き込まれる。もっとも高い効果を出すためのキーは不要な情報を切り捨て、適切に重要な情報のみを認識し、それに基づいて行動する能力だ。

インバスケットの資料や案件は非常にボリュームが多い。大体2時間で20案件くらいを処理する必要がある。そういった状況のなかでは、時間的プレッシャーが非常にかかるため、ついつい情報を読み飛ばしがちになってしまう。

しかし、情報は読み飛ばさず、全部の案件にざっと目を通して全体の情報を俯瞰して読み込む必要がある。その上で、案件の関連性を把握し、案件を括って処理する必要があるのだ。つまり、この能力は、優先順位付けの前提となり、極めて重要な能力である。

インバスケットの資料を読む際は、以下の質問を考慮に入れよう。

  • この資料の情報は他の資料で提示されている問題に対して洞察を与えるようなものか?
  • この資料で提示されている情報を誰が必要としているのか?これらの個人に対して直ぐに情報を提示しなくてはならないか?
  • あなたは一度資料を読んだあと何をしなくてはならないのか?あなたは組織内の他の個人に情報を転送する必要があるか?それは充分か、若しくは無視する必要があるか?

インバスケット攻略(7)へ続く

おススメのインバスケット対策

インバスケット演習(A)・FB付き

インバスケット演習課題(A)・フィードバックサービス1回付き

インバスケット演習(A)・FB付き・テキスト付き

インバスケット演習課題(A)・フィードバックサービス1回+対策テキスト2点【購入特典つき】

インバスケット演習課題(B)・回答例付き+対策テキスト2点【購入特典つき】

インバスケット演習課題(B)・回答例付き+対策テキスト2点【購入特典つき】

関連記事

no image

インバスケット攻略(2)

インバスケットで評価される管理職としてのコンピテンシー能力 インバスケットは管理職としての能力を評

記事を読む

no image

インバスケット攻略(5)

もしあなたの計画が一連の段階を踏まなくてはならないのであれば、それらの段階がうまく整理され論理的に繋

記事を読む

no image

アメーバ経営のコンサル・サービス

稲盛和夫氏がつくりあげたアメーバ経営という経営管理手法が、コンサルティングサービスとして展開されてい

記事を読む

no image

インバスケット攻略(4)

問題解決と意思決定 問題を効率的に解決するためには、あなたは問題を定義しなくてはならない。そして、

記事を読む

no image

経営戦略とは(1)

戦略というのは、定義は色々あるだろうが、原始的な軍事戦略の定義では、「資源の友好的な配置」と簡単に言

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(2)

アセスメント・センターは会社の研修施設やホテルなどで開催され、沢山の組織で従業員を選択する方法として

記事を読む

no image

スマホよりガラケーか(2)

スマートフォンかガラケーか、という議論は前回のように使用者の立場に立ってのコストパフォーマンス論で語

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼らは近年スポットが当たりづらく

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。また、現在のビジネスの世界で洞

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(3)

特に組織がフラット化し、管理職でない労働者が管理職的な仕事を行うことを期待される場合である。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑