インバスケット攻略(4)

公開日: : 最終更新日:2018/02/26 ビジネス

問題解決と意思決定

問題を効率的に解決するためには、あなたは問題を定義しなくてはならない。そして、時間や状況が許すだけ情報を収集する必要がある。この情報を解釈し、評価し、直近の状況にそれが適切かどうか決定する。状況におうじて代替えの行動を生み出すように試す必要がある。最終的に、最もよい行動を選び、決めよう。

インバスケットの資料を読む際は、以下の質問を考慮に入れよう。

  • この資料で起こっているもっとも大きな問題は何か?
  • この資料で起こっている状況にどのように対応するのか決める際に考えるべき最も重要な要因は何か?
  • この資料で起こっている状況に対処するにはどのような行動が最も効果的だろうか?

計画と評価

有効な計画立案はあなたの役割と権限を注意深く分析することから始まる。

あなたがインバスケットのなかの資料を注意深く読んだ後は、あなたが仮想の状況のなかで割り当てられた役割について、何を成し遂げなくてはならないのか考えなくてはならない。

あなたの全般的な目標がどのように組織のゴールに関連しているのか考える必要がある。

次は、優先順位を付ける必要がある。あなたの目標を達成するための計画を開発しなくてはならない。

インバスケット攻略(5)へ続く

おススメのインバスケット対策

インバスケット演習(A)・FB付き

インバスケット演習課題(A)・フィードバックサービス1回付き(対策テキスト付き/なしをお選び下さい)

インバスケット演習(A)・FB付き・テキスト付き

インバスケット演習課題(C)・フィードバックサービス1回付き(対策テキスト付き/なしをお選び下さい)

インバスケット演習課題(B)・回答例付き+対策テキスト2点【購入特典つき】

インバスケット演習課題(B)・回答例付き+対策テキスト2点【購入特典つき】

関連記事

no image

インバスケット攻略(7)

自律性 自分自身のスケジュールを管理する能力は課長や部長の効率性にとって書くことができないものであ

記事を読む

no image

インバスケット攻略(3)

インバスケットを攻略するための一般的なトピックス あなたがインバスケットの資料を読む際は、それぞれ

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(1)

能力のある管理職を選抜し育てることは色々な組織が直面するもっとも重要なチャレンジのうち一つである。

記事を読む

no image

経営戦略とは(1)

戦略というのは、定義は色々あるだろうが、原始的な軍事戦略の定義では、「資源の友好的な配置」と簡単に言

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(3)

特に組織がフラット化し、管理職でない労働者が管理職的な仕事を行うことを期待される場合である。

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(3)

インバスケット・エクササイズではフィクションの会社の従業員の役割を果たすように依頼され、あなたの未決

記事を読む

no image

マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がいる。 例えば、マネージャ

記事を読む

no image

アメーバ経営のコンサル・サービス

稲盛和夫氏がつくりあげたアメーバ経営という経営管理手法が、コンサルティングサービスとして展開されてい

記事を読む

no image

インバスケット攻略(6)

情報を管理し、整理する 日常的な傾向として、課長や部長は容易に情報の氾濫に巻き込まれる。もっとも高

記事を読む

no image

分析発表演習

管理職としての重要なスキルは組織の内部環境や組織外の外部環境に目を向けて、データを収集し、解釈し、方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑