スマホよりガラケーか(1)

公開日: : 最終更新日:2013/12/29 ビジネス

ガラケーのユーザーがスマートフォンに移行しないということが起こっているらしい。

ガラケーを使い続ける個人の属性というところまではちょっと分からないが、流行感度の高い若年層というよりも中年から上の層の可能性が高いように思う。

理由はそう難しいものではなく、コストパフォーマンスの問題だけだろう。

コストの面では、やはりスマートフォンは随分と高くつく、恐らくガラケーの2倍の料金を払うことになるだろう。そうするとパフォーマンスがそれに見合うものであるかが問題である。

スマートフォンのメリットでいえば、何があるだろう。音楽が聴ける、とかインターネットがPCと同じように使えるとか、twitterが使える、facebookが使える、様々なアプリが使えるとかそういったメリットが考えられるが、少なくてもガラケーで満足している人は、それらのメリットを享受していなくても満足な人である。

そういった人たちは、決して原始時代のような生活をしている訳ではなく、インターネットは職場のPCや家のPCでできるから良いということだったり、SNSに書き込む暇がないという人だったりするのだろう。

そういったライフスタイルにスマートフォンを組み込む必要性の無い人は、これからも引き続き存在するだろうし、その人たちが重い腰を上げるとすれば、スマートフォンが、ガラケー並みに値段が下がることであろう。

スマホよりガラケーか(2)へ続く

関連記事

no image

アセスメント・センターの活用(3)

特に組織がフラット化し、管理職でない労働者が管理職的な仕事を行うことを期待される場合である。

記事を読む

no image

権限委譲の目的とは何か

「あなたは他の人に仕事を任せましたか?」私は尋ねた。 彼女は頷いた。 「はい。あなたが何を言いた

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼らは近年スポットが当たりづらく

記事を読む

no image

経営戦略とは(2)

前回は、経営戦略とは軍事戦略とは違うということを書いた。そして、経営戦略は3Cの要素が必要と書いたが

記事を読む

no image

インバスケット攻略(1)

インバスケットは人材アセスメントの中の一つである。人材アセスメントとは、コンピテンシーに基づいており

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(2)

アセスメント・センターは会社の研修施設やホテルなどで開催され、沢山の組織で従業員を選択する方法として

記事を読む

no image

インバスケット攻略(3)

インバスケットを攻略するための一般的なトピックス あなたがインバスケットの資料を読む際は、それぞれ

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(1)

能力のある管理職を選抜し育てることは色々な組織が直面するもっとも重要なチャレンジのうち一つである。

記事を読む

no image

インバスケット攻略(7)

自律性 自分自身のスケジュールを管理する能力は課長や部長の効率性にとって書くことができないものであ

記事を読む

no image

インバスケット攻略(4)

問題解決と意思決定 問題を効率的に解決するためには、あなたは問題を定義しなくてはならない。そして、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑