アセスメント・センターの活用(2)

公開日: : 最終更新日:2013/12/27 ビジネス

Babbar氏は体験型研修の価値についての強力なケースを作り出している。

ビジネスの教育者は理論と実践を確率しなくてはならない。

それは教室で討議されていることを生徒たちに練習されるようなものでなくてはならない。

アセスメント・センターにおいて候補者の役割を割り当てられた生徒は、管理職が扱わなくてはならない状況の種類や仕事で成功するためにはどのような種類の能力が必要なのかが分かるだろう。

アセッサーの役割を割り当てられた生徒は広報車が同じ状況でも様々な反応を示すことが分かり、それが候補者の個人的な強みや弱みを反映してものであることが分かる。

彼らはどうように、同じエクササイズを評価する他のアセッサーがしばしば同じ候補者について全く異なる評価をすることが分かるだろう。それは、人の感じ方は異なるということと評価者間信頼性をとても直接的に表している。

体験型エクササイズ

クラスでアセスメント・センターを実施することによって、また、アセッサー、ロールプレー参加者や候補者となることによって、生徒たちは選抜は管理職の能力教育についてとても大きな洞察を得ることができる。管理職の選抜と教育は管理職の教育のコンセプトとしては重要である。

アセスメント・センターの活用(3)へ続く

 

関連記事

no image

分析発表演習

管理職としての重要なスキルは組織の内部環境や組織外の外部環境に目を向けて、データを収集し、解釈し、方

記事を読む

no image

経営戦略とは(2)

前回は、経営戦略とは軍事戦略とは違うということを書いた。そして、経営戦略は3Cの要素が必要と書いたが

記事を読む

no image

インバスケット・エクササイズ

インバスケットでは候補者は組織についての背景情報と資料一式を渡される。背景情報とは、組織の沿革であっ

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。また、現在のビジネスの世界で洞

記事を読む

no image

管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうやって対処したらよいのだろうか。

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼らは近年スポットが当たりづらく

記事を読む

no image

経営戦略とは(1)

戦略というのは、定義は色々あるだろうが、原始的な軍事戦略の定義では、「資源の友好的な配置」と簡単に言

記事を読む

no image

インバスケット攻略(5)

もしあなたの計画が一連の段階を踏まなくてはならないのであれば、それらの段階がうまく整理され論理的に繋

記事を読む

no image

インバスケット攻略(6)

情報を管理し、整理する 日常的な傾向として、課長や部長は容易に情報の氾濫に巻き込まれる。もっとも高

記事を読む

no image

権限委譲の目的とは何か

「あなたは他の人に仕事を任せましたか?」私は尋ねた。 彼女は頷いた。 「はい。あなたが何を言いた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑