アセスメント・センターの活用(2)

公開日: : 最終更新日:2013/12/27 ビジネス

Babbar氏は体験型研修の価値についての強力なケースを作り出している。

ビジネスの教育者は理論と実践を確率しなくてはならない。

それは教室で討議されていることを生徒たちに練習されるようなものでなくてはならない。

アセスメント・センターにおいて候補者の役割を割り当てられた生徒は、管理職が扱わなくてはならない状況の種類や仕事で成功するためにはどのような種類の能力が必要なのかが分かるだろう。

アセッサーの役割を割り当てられた生徒は広報車が同じ状況でも様々な反応を示すことが分かり、それが候補者の個人的な強みや弱みを反映してものであることが分かる。

彼らはどうように、同じエクササイズを評価する他のアセッサーがしばしば同じ候補者について全く異なる評価をすることが分かるだろう。それは、人の感じ方は異なるということと評価者間信頼性をとても直接的に表している。

体験型エクササイズ

クラスでアセスメント・センターを実施することによって、また、アセッサー、ロールプレー参加者や候補者となることによって、生徒たちは選抜は管理職の能力教育についてとても大きな洞察を得ることができる。管理職の選抜と教育は管理職の教育のコンセプトとしては重要である。

アセスメント・センターの活用(3)へ続く

 

関連記事

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(1)

あなたにとってプログラムの最初から対面若しくは電話によってインタビューされることは普通のことではない

記事を読む

no image

インバスケット攻略(2)

インバスケットで評価される管理職としてのコンピテンシー能力 インバスケットは管理職としての能力を評

記事を読む

no image

インバスケット攻略(3)

インバスケットを攻略するための一般的なトピックス あなたがインバスケットの資料を読む際は、それぞれ

記事を読む

no image

管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうやって対処したらよいのだろうか。

記事を読む

no image

スマホよりガラケーか(2)

スマートフォンかガラケーか、という議論は前回のように使用者の立場に立ってのコストパフォーマンス論で語

記事を読む

no image

マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がいる。 例えば、マネージャ

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(1)

能力のある管理職を選抜し育てることは色々な組織が直面するもっとも重要なチャレンジのうち一つである。

記事を読む

no image

アメーバ経営のコンサル・サービス

稲盛和夫氏がつくりあげたアメーバ経営という経営管理手法が、コンサルティングサービスとして展開されてい

記事を読む

no image

経営戦略とは(1)

戦略というのは、定義は色々あるだろうが、原始的な軍事戦略の定義では、「資源の友好的な配置」と簡単に言

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(3)

インバスケット・エクササイズではフィクションの会社の従業員の役割を果たすように依頼され、あなたの未決

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑