アセスメント・センターの活用(1)

公開日: : 最終更新日:2013/12/26 ビジネス

能力のある管理職を選抜し育てることは色々な組織が直面するもっとも重要なチャレンジのうち一つである。

アセスメント・センターは両方の目的で広く活用されている。

典型的なアセスメント・センターは状況的な(ロールプレイング的な)テストやエクササイズから構成されている。そして、それぞれのエクササイズ毎に複数のアセッサーがおり、管理職候補者は現実的な様々な状況のなかで仕事の成功に重要な沢山の異なる能力を評価されることになる。

アセスメント・センターはペーパーテストよりもより公平だと見做されている。

その理由は、候補者は管理職が仕事上で一般的に遭遇するであろう状況の中でどのように行動するのかを評価されるからであり、一般的に単一の選抜試験とよりも高い信頼性を確保できるからである。

更に、アセスメント・センターで使用されるエクササイズは柔軟であり特定の組織のニーズに合わせてカスタマイズすることが可能である。

アセスメント・センターを選抜と管理職教育に有効にならしめている性質は学校教育での理想的な体験型教育にも活用できるものである。アセスメント・センターは生徒にその職務分析やテストの構築、選抜、信頼性、正当性を通じて実践的な経験を積ませることができる。

アセスメント・センターの活用(2)へ続く

関連記事

no image

インバスケット攻略(1)

インバスケットは人材アセスメントの中の一つである。人材アセスメントとは、コンピテンシーに基づいており

記事を読む

no image

インバスケット攻略(2)

インバスケットで評価される管理職としてのコンピテンシー能力 インバスケットは管理職としての能力を評

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。また、現在のビジネスの世界で洞

記事を読む

no image

インバスケット攻略(3)

インバスケットを攻略するための一般的なトピックス あなたがインバスケットの資料を読む際は、それぞれ

記事を読む

no image

インバスケット攻略(7)

自律性 自分自身のスケジュールを管理する能力は課長や部長の効率性にとって書くことができないものであ

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(2)

Babbar氏は体験型研修の価値についての強力なケースを作り出している。 ビジネスの教育者は理

記事を読む

no image

アメーバ経営のコンサル・サービス

稲盛和夫氏がつくりあげたアメーバ経営という経営管理手法が、コンサルティングサービスとして展開されてい

記事を読む

no image

組織階層は組織にとって何の役にたつのか

組織階層は組織にとって何の役にたつのか、その簡単な答えは責任である。 組織階層の構造の本質は責

記事を読む

no image

分析発表演習

管理職としての重要なスキルは組織の内部環境や組織外の外部環境に目を向けて、データを収集し、解釈し、方

記事を読む

no image

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(3)

インバスケット・エクササイズではフィクションの会社の従業員の役割を果たすように依頼され、あなたの未決

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑