アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(4)

公開日: : 最終更新日:2013/12/25 ビジネス

心理測定テストの活用

沢山の組織は、アセスメント・センターの中に心理測定テストを組み込んでいる。

このテストは通常のやり方で評価され、あなたのコンピテンシー能力を反映しないという意味でアセッサ―が評価するものとは異なる。

これらのテストは典型的に以下のようなものを含んでいる。

1.言語による理由づけの質問
2.数字による理由づけの質問
3.抽象的な理由づけの質問

その他のテストも用いられる場合がある。

例えば、麻薬検査・アルコール検査、エイズ検査、筆跡検査、遺伝子検査、ポリグラフ等々がアセスメント・センターと併せて実施されることがある。

これらのテストは少数であるが英米で実際に行われている。

ただし、日本ではこういったテストが行われているということは聞いたことがない。

そのた実際に活用されているのが、性格適性検査、職業興味検査、誠実性検査、精神運動検査、コンピュータ検査CBT、勝利審査、等々であり、こちらの方はかなり一般的に採用されているようである。

ただし、テストによっては、その信頼性という意味では低いものも含まれている可能性がある。

例えば、性格適性検査のようなものは、個人が主観的にマークシートを埋めるということが多く、結果的に嘘をつくことも可能である。

それに比べてアセスメント・センターはより信頼性のおけるテストであるといえる。

関連記事

no image

スマホよりガラケーか(2)

スマートフォンかガラケーか、という議論は前回のように使用者の立場に立ってのコストパフォーマンス論で語

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。また、現在のビジネスの世界で洞

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(3)

特に組織がフラット化し、管理職でない労働者が管理職的な仕事を行うことを期待される場合である。

記事を読む

no image

インバスケット攻略(2)

インバスケットで評価される管理職としてのコンピテンシー能力 インバスケットは管理職としての能力を評

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マーケットに対するリーダーシップに

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼らは近年スポットが当たりづらく

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(2)

Babbar氏は体験型研修の価値についての強力なケースを作り出している。 ビジネスの教育者は理

記事を読む

no image

分析発表演習

管理職としての重要なスキルは組織の内部環境や組織外の外部環境に目を向けて、データを収集し、解釈し、方

記事を読む

no image

管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうやって対処したらよいのだろうか。

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(4)

授業でのエクササイズとしてアセスメント・センターの評価方法を単純化するために、それぞれの候補者のエク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑