アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(1)

公開日: : 最終更新日:2013/12/22 ビジネス

あなたにとってプログラムの最初から対面若しくは電話によってインタビューされることは普通のことではないだろう。

しかし、アセスメント・センターでは特に珍しいことではない。

このようなインタビューによって、ヒューマン・リソースの専門家は6名か12名の候補者のグループを選び、アセスメント・センターに招待する。

アセスメント・センターでは候補者は沢山の種類のエクササイズを受けることになる。エクササイズはアセッサーによって監視され、評価される。

集合型テストの発展に最近の流行がある。

これは候補者が色々なエクササイズを遂行する姿をビデオ撮影し、客観的に評価されるエクササイズによって実行される。これは1日に非常に多くの人数の候補者をアセスメントし、評点付けは後で行うことを可能とし、結果的に実施者の観察と監督の必要性をより少なくすることができる。

アセスメント・センターは通常選抜プロセスの最初の段階で活用される。なぜならば非常に多くの時間とお金がかかるからである。そして、アセスメント・センターでは最初に職務面談を伴うことがよくある。他の測定方法、例えば心理テストなどが選抜プロセスに組み込まれることもある。

アセスメント・センターにはどんなフォーマットがあるのか(2)へ続く

関連記事

no image

アセスメント・センターの活用(1)

能力のある管理職を選抜し育てることは色々な組織が直面するもっとも重要なチャレンジのうち一つである。

記事を読む

no image

インバスケット攻略(3)

インバスケットを攻略するための一般的なトピックス あなたがインバスケットの資料を読む際は、それぞれ

記事を読む

no image

管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうやって対処したらよいのだろうか。

記事を読む

no image

インバスケット攻略(7)

自律性 自分自身のスケジュールを管理する能力は課長や部長の効率性にとって書くことができないものであ

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(3)

特に組織がフラット化し、管理職でない労働者が管理職的な仕事を行うことを期待される場合である。

記事を読む

no image

アセスメント・センターの活用(4)

授業でのエクササイズとしてアセスメント・センターの評価方法を単純化するために、それぞれの候補者のエク

記事を読む

no image

洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼らは近年スポットが当たりづらく

記事を読む

no image

インバスケット攻略(5)

もしあなたの計画が一連の段階を踏まなくてはならないのであれば、それらの段階がうまく整理され論理的に繋

記事を読む

no image

スマホよりガラケーか(2)

スマートフォンかガラケーか、という議論は前回のように使用者の立場に立ってのコストパフォーマンス論で語

記事を読む

no image

マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がいる。 例えば、マネージャ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
マネジメントとリーダシップ

時々マネジメントとリーダシップを異なるものとして対比しようとする人がい

no image
洞察的リーダーシップ(3)

ブランディングについてのリーダーシップを切り出して見るのではなく、マー

no image
洞察的リーダーシップ(2)

悪い意味に取らないで貰いたい。本当の洞察的リーダーは未だに存在する。彼

no image
洞察的リーダーシップ(1)

洞察的リーダー(Thought Leadership)とは何だろうか。

no image
管理職は自信過剰な人をどうやって扱うのか

管理職として彼らの能力を越えていると思われるような仕事を望む人にどうや

→もっと見る

PAGE TOP ↑